書籍 『にんげんだもの』

書籍 『にんげんだもの』

1,760(税込)

数量


【品番:101】

文化出版局 1984年刊 
 相田みつをと言えば「にんげんだもの」、「にんげんだもの」と言えば相田みつをと言われるくらい親しまれている父の作品集です。
実は、本書は父にとって初めての本でした。1984年の出版当時、父は60才で無名の存在でした。当然読者も少なく、亡くなった後に広く読まれるようになった本です。
 出版から38年。現在では、超ロングセラーとして知られています。「つまづいたって」「ただいるだけで」「その時の出逢いが」など、代表作が多数収録されている父の原点に位置する本です。
相田みつを美術館館長 相田一人

 
サイズ:縦210mm×横210mm
  • 書籍 『にんげんだもの』
  • 書籍 『にんげんだもの』
  • 書籍 『にんげんだもの』